読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はしばえいこの日記

スポットコンサル「ビザスク」を運営しています。積極採用中です(募集一覧=> https://goo.gl/Tu3uSs )

プライドはクソだ

もっというと、学べないプライドはクソだ。

約一年前、2016年になる正月休みに、ビザスクのカルチャーブックを作ることになって、どんなチームを作りたいかを改めてCTOの花村と議論した時に、「いつも言っているような、端羽らしい表現を入れよう」と言ってくれて、チームが大事にするvalueの一つに採用されたのがこの言葉です。

(ちなみにvalueは全部で5つ⬇)

  • 初めから世界を見よう
  • 一流であることにこだわる
  • 圧倒的な一番になる
  • プライドはクソだ
  • 広める努力は全員で

私自身は一回目の起業だし、金融出身だし、知らないことだらけで間違うことも多いし、もう高速回転で学ぶしかないよね!と心の底から思ってますし、周りの尊敬する起業家の皆さんやスタートアップ経営陣の皆さんでさえ、learning monster、とか、skill getter、とか、unlearning、とかいう単語がポロポロ出てくるので、学び続ける意欲が高い組織は超重要だと思っています。

で、学びの邪魔する大きな要素の一つが、つまんないプライドだと思います。「しなきゃいけないことは分かってるんで」とか言う言葉に対しては、じゃあ何でやらない!とか、分かってるレベルは例えばスティーブ・ジョブズぐらいの目線の高さで分かってるのか!とか思って、ちょこっとイラっとします。もちろん私もいつも素直に学べるわけもなく、反論したり、その時は分かった振りして適当に流して深く考えなかったりしてて、夜寝る前だったり、翌朝シャワー浴びるときだったり、下手したら何ヶ月後かにふと、「うわーー私クソだった!!」と思って、1人ですごい反省し、自分のつまんないプライドに恥ずかしくなります。

逆に、素直に学びを楽しめる人は、何歳でも新しいことにチャレンジできるし、別にスタートアップに限らず、LIFE SHIFTな長い100年人生をワクワク過ごせるかに大事なことなんじゃないかなと!

もう少し、女性らしい美しい表現を心がけようと思いつつ。

一年経ってもやっぱり「学べないプライドはクソだ」

f:id:hashibaeiko:20170212161626j:plain

(カルチャーブックの原稿より)